23076-01-12.jpg
実際どんな事務所なの??

ここでは設計事務所ってなに?から弊社強みを簡単にご説明します。

38818-01-03.jpg
設計事務所とは?

簡単にいうと・・・建築設計のプロです!

ただ図面を書く人と思われがちですが、

建築の総合的なプロデュースを行います。

 

依頼主様のご要望、ライフスタイル、

敷地の条件、法律、構造、

設備、気候風土など

いろいろな視点から総合的に良い建築を作り上げる事に特化した集団です。

​目指すもの

建築家と依頼主様が互いをリスペクトし

「共に創る建築」


建築家は「建築を必要とする人と社会の役に立つ」「頼りがいのある建築の専門家」であれ

理念をしっかり持つことで

目指す建築がブレないのです。

31192-01-19_edited.jpg
​弊社の強み

私たちは設計とデザインに加えマネジメント・

施工管理の能力をもつ建築家集団です。

建築家として分離分割方式を20年以上経験したことで

コストや透明性他など最良の建築を導けます。

一番大事な最初のプランニングは社内コンペで複数の建築家からプランを提出します。

38818-01-05_edited.jpg
建築家って堅物?

信念を持って建築を作っているため、思想は強めですが、そこが売りです。​

私ども建築家の理念とは
建築家は「建築を必要とする人と社会の役に立つ」「頼りがいのある建築の専門家」であれ

29665-01-06.jpg
目指すデザイン

良いデザインには価値が生まれ、その建物は10年経っても価値が上がります。

シンプルでありながら、機能的、流行りに騙されない、そんなデザインを提案します。

​​実例はこちらをクリック

40459-01-16.jpg
マネジメントの必要性

建築の計画は難解です


難解すぎてどうでもよくなってしまう建築主様もいます。

それでは良い建築・住宅はできません。
 

マネジメント(コスト管理)を入れることで

無駄な費用や部分を排除し

総合的にコストダウンが図られ、
夢がかなえられます。

依頼主様の中には

建築会社(ゼネコン)の現場監督さんや

専門工事業者の職人さん等もいますが
その場合でもいいところ取りを先導します。

Domadoma05.jpg
取り組み

設計と施工の利害分離(私たちは設計等の報酬、工事は実費が原則)することで依頼主様と共に価値の高い建築を作る。

設計・施工の利害分離と無駄な多重マージンコストの削減から「分離分割発注方式」を採用


分離分割発注の発注者リスク回避のため、分離分割のまま弊社請負で責任一括することも可能

​分離発注とは?

事前計画では建築家が土地探し、

融資相談、プランニング、

概算工事額算出など初期計画をお手伝いします。

詳細はこちらから

​詳しくはお問合せください。