top of page

ABOUT

​お勧めの発注方法

依頼者様にとって最良の発注方法を選べます

 

1.    分離発注方式 (建築会社さんの仕入れ先へ建築主様が直接発注する方式)


※セルフビルドに近く建築会社の社長さんになるのと同じですので透明性やコストダウンには最も有利ですが
メリットに伴っての自己責任リスクも生じる方式ですのでリスク対策に理解が必要です
もちろん一般の方の事例も多くありますが、特に業界を良く知る建築関係の方には人気のある方式です

2.    建築会社一括請負方式 (建築会社原価額を算出しその額で交渉する方法)

 

※一般的設計事務所の発注方法ですが、建築会社の仕入れ原価額で交渉する弊社独自の方法です
建築会社からすると自社の原価で建築するわけで、それに合わせるためには仕入れ先の交渉や工夫などの企業
努力が必要となります、希望額では交渉不良も多くあり、結果に一喜一憂せずドライに考えることも必要です
     

 


3.    弊社一括請負方式 (建築会社原価額のままで弊社が一括請負する方法)

 

※建築会社原価額で交渉し交渉不良の場合、依頼主様のリスクヘッジのため弊社一括請負を可能とした方法です。
  弊社は建築家事務所ですのでこれが本来ではありませんが現在の弊社では一番多い方法です
    

 

bottom of page