王妃の香り「アックア・デッラ・レジーナ」

イタリアのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の

「Firenze 1221 Edition」800周年記念コレクションの一つ 「アックア・デッラ・レジーナ」の香りが好きです 10年ほど前に購入しました。


「王妃の水」と呼ばれる「アックア・デッラ・レジーナ」は

今もサンタマリアノヴェラ薬局で作り続けられていますので

長い年月を経て王妃の香りを体感できて素敵です。


メディチ家のお嬢さん

幼いカテリーナは、

フランスの王族に嫁いでも恥ずかしくない様にと

気合いをいれて教育されました。


沢山の貢物と料理人や調香師まで連れてお嫁に行ったという文献を見ました。

カテリーナ王妃が1533年にオーダーした

知的なシトラス系の香りは、

フランスでオーデコロンの原型となったとも言われています。 香調:ヘスペリデート(柑橘系) トップ:イタリアンシトラスフルーツ、ネロリ、プチグレン ミドル:ネロリ、ローズマリー、クローブ、ラベンダー ベース:パチュリ、ムスク

最新記事

すべて表示